松山市営住宅管理センター
 HOME<<申し込みから入居まで



松山市営住宅管理センター連絡先




入居者の決定

市営住宅に修理済みで案内可能な空家が発生した場合、各団地ごとの補充入居順位第1位の方から順次、郵送・電話等の方法で入居案内をするとともに、申込者の現状調査を行った上で入居を決定します。
入居案内時点で、申込書記載事項の内容に入居基準を逸脱する変更(他の公営住宅へ入居済、一般申込世帯から単身申込世帯になる、収入基準を超える世帯員の加入など)がある場合は、入居できなくなります。
住所や連絡先に変更があった場合は必ずご連絡ください。入居案内時にご連絡がつかない場合は入居辞退となる可能性があります。


政策空家

 補充入居対象団地の一部には、市営住宅建替事業による既存入居者の移転先確保などの理由により、入居案内の対象から除外されている「政策空家」という空家があります。
この「政策空家」となっている空き部屋は、入居案内を行いませんので、あしからずご了承下さい。


補充入居順位の有効期間

 今回決定する補充入居順位の有効期限は平成29年5月末までとします。
有効期限までに入居案内がなかった申込者の入居順位は、有効期限満了と同時に失効します。

 有効期限内にご案内できる部屋は、概ね3月末頃までに前入居者の退去手続きが完了した部屋となります。


その他の注意事項

@
犬や猫などを団地内で飼わないで下さい。
鳴き声や排泄物の臭気などにより、周辺住民に迷惑をかける恐れがあります。現在動物を飼育しているい方は、親せきや友人に預けるなどして、入居後、団地内では動物を飼わないで下さい。
A
家賃は、毎年度、入居者の収入報告(前年度の所得額)に基づき算定されます。
B
各団地とも、家賃以外に団地自治会が徴収する共益費等が必要です。
C
市営住宅では、その修繕に関する費用を市、団地自治会、入居者の誰が負担するのかが定められています。水道のパッキン・電球等の交換や排水管のつまりの解消など、入居者の負担で修繕しなければならないものもありますので、あらかじめご了承下さい。
D
市営住宅入居契約後、入居状況を確認するため、申込世帯全員の住民票を提出していただくことになりますので、あらかじめご了承下さい。
E
入居契約後でも、申込内容に重大な虚偽があることが認められた場合、入居許可を取り消すことがありますので、ご承知おき下さい。
F
現在、朝美団地・湯渡団地・第2新開団地には市が用意する駐車場はありません。その他の団地において、市営住宅の駐車場を使用される場合は、松山市と駐車場の契約をしていただきます。家賃とは別に、駐車場使用料が必要となります。

※なお団地によっては空き区画がない場合もございますので、ご了承ください。

Copyright(C)松山市営住宅管理センター All Rights Reserved.